僕らの秋キャンプ2 j#1

鍋食えば鹿が鳴くなり永源寺

酒飲めば記憶が無くなり永源寺

              詠み人知らず




『きぇぃゃあ~ぁぁ~ぁあ~ぁ~ぁー』

山間に真夜中響く鹿の遠吠え聞く度に 頭の中で火曜サスペンスのテーマが流れる jollyです

e0245419_21522223.jpg





少し長いレポですがお暇な方はお読み下さい
短目レポはこちらから


今回のキャンプ企画 1week前告知であったにもかかわらず
沢山の方にお会いすることが出来ました(多謝





++ 1日目 ++ 初日

まずはおフジさんファミリー
私がタープを張り始めた頃にお見えになりました
設営中であんまりお相手が出来ず申し訳ありませんでした
女性好きの男の子ということでしたが
なぜか私にすごく興味を持ってくれました
決しておじさんは動物園の檻の中から飛び出してきたわけじゃありません

e0245419_2162427.jpg





お次は友達でもありキャンパーでもあるジャンボファミリー
ジャンボ夫妻とリオンくん フウラちゃん 近所のカっちゃんを連れて
タープも張ってデイキャンプ参加です
子どもたちと身体を使って遊んでくれます
川にいったり バトミントンをしたり

大なわとびを楽しむ

e0245419_2181658.jpg





何をさせても いっちゃんの運動神経はピカイチ

e0245419_21171322.jpg





カメラサークルらしく
超広角レンズのお試し中

e0245419_2192546.jpg





日常のドタバタから解放されて
pedikoさんも上機嫌♪♪

e0245419_211014100.jpg





夜の帷が下りる頃
ランタンに灯が燈ります
私の一番好きな時間帯 なぜか胸が高鳴ります

e0245419_21111337.jpg





ジャンボさんちもデイキャンなのに晩飯です♪♪

e0245419_2112121.jpg





子どもたちはまだまだ元気!!
昼間に捕まえた亀の観察中

e0245419_21114665.jpg


この日は日頃の疲れもあって
みんなは夜22時頃就寝
前日2時間睡眠の私も早く眠ようとしたけれど眠れなくて
みんなが寝静まったあと
澄み切った夜空を見上げながら
温かいコンソメスープで温まりました




++ 2日目 ++ 公式撮影日

2日目の朝がスタート
爽やかな朝陽を浴びながら
大人はコーヒーとたばこタイム

e0245419_21123725.jpg





一番乗りはキャンパーのobi-2ファミリー
早朝出発で奈良から初のおかんキャンプ
手際良くサイト設営に取り掛かります
obi-3 obi-4 obi子の3兄弟もお手伝いが板についてます
キャンプサイトの写真は綺麗に撮れましたか!?

e0245419_21204653.jpg





出来たばかりのobi-2サイトに初めましてで押し掛けて

e0245419_21212431.jpg




挙句のはてに真剣な顔して政治討論会?

e0245419_212150100.jpg



一方その頃 私の携帯にメール着信
『迷子なう』
小一時間が経った頃
うさこさん安堵の表情と共に到着です♪

e0245419_21293278.jpg





もう地図は必要ありませんよ(笑
キャンプサイトは目の前です!!

e0245419_21255411.jpg





いっちゃんはうさこさんが 大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き
到着早々すぐに駆けよります

e0245419_2127366.jpg





昼食時間が済んでから
爽やかに若~いkorori夫妻が登場!!

e0245419_2130277.jpg





ご挨拶もそこそこに天使の仮面を被った
悪魔たちが順番に襲いかかります

e0245419_21313036.jpg






それを見て奥さんも思わず笑顔

e0245419_21315645.jpg





そして急遽 『obi-2さん おめでとうございます』
カメラ日和表紙掲載記念の記者会見兼撮影会が始まりました
さすがカメラサークル一斉にシャッター音が鳴り響く

e0245419_21322464.jpg


ついでに
このあと私の囲み取材に続きます




馬鹿なことをしていたら
早々に陽が陰ってきました
夜のお鍋と焚火準備
rintaが率先して手伝ってくれました
ありがとう♪♪

e0245419_21325476.jpg





昼間とはうってかわって冷え始めました
みんなでお鍋と焚火を囲みました
心の底から温まります

e0245419_21333638.jpg





キャンプの醍醐味は
間違いなくみんなと焚火を囲む
このひとときにあるのでしょう

e0245419_2134244.jpg


この日は私と気持ち悪くて眠れない酔っ払い1名を除いて
みんな日付が変わる前にテントへ・・・
わたしは酔っ払いの相手をしながら寝静まるのをまって
最後に残っていた一束半の薪で独り焚火に興じました
山の静寂の中 無心になれる 最高のひとときです


私の知り合いの森の住人は
焚火のことを『森のテレビ』と言います

酒に酔った人
酒に呑まれた人
笑っていた人
泣いていた人
星を見ていた人
食べてばかりいた人
火を触っていた人
お喋りに忙しかった人
考え事をしていた人
唄を歌っていた人 
写真を撮っていた人
月を愛でていた人
川のせせらぎや虫の音に
耳を傾けていた人

いろんな人がその場に違和感なく居れるのは
焚火が映し出す予測不能な模様が
万人に分け隔てなく等しく とても暖かくて
それに魅了されるから

私は焚火をするためにキャンプをしているようなもの
基本的に暑すぎる夏は高原に行けるお盆以外のキャンプはしません

初めてゴミ焼き以外で独り焚火をしたのが
中学2年の秋 ヒッチハイクで行きついた播州は加古川の河原
その焚火に魅了された原体験が
今もキャンプへの情熱を維持しているのです




++ 3日目 ++ 最終日

3日目の朝はノンビリとスタート
それぞれのタイミングでテントから這い出してきて
食事の準備をしたり
名残りを惜しむようにゆっくりと撤収作業を進めながら
それぞれの時間を過ごします

e0245419_21362259.jpg





朝食後 私のサイトにはrintaとトッポが遊びに来ました
生き物の本を貸してあげると
従兄弟ふたりは興味深々に覗き込みます

e0245419_21364639.jpg





でもなぜかトッポは顔を上げて
鼻の下を伸ばしていました
そんな内容の本じゃないはずなのに
悪い予感がします(´-∀-`;)

e0245419_21371384.jpg





次の瞬間生き物の本ではなく
うさこさんの寝姿を覗き込みます
DNAのなせる業 親の顔が見てみたいです(爆

e0245419_21392128.jpg





Oちゃんがやって来て私に一生懸命に頼み込みます

e0245419_2141215.jpg





まりもっこりに見えるのは気のせいでしょうか?

e0245419_2141371.jpg


でもその愛らしさに負けておじさんは願いを叶えてあげました♪
このあとOちゃんとした指切りげんまんをジョリーさんはずぅ~と覚えているからね♪♪





だらだらと撤収作業にいそしむ間に
キャンプ場での最後の食事

e0245419_2142794.jpg





キャンプ場での最後のひととき
pedikoさんはホットケーキを焼きながら何を想っているのでしょう?

e0245419_2142435.jpg




穏やかな時間が流れます♪
癒しというのはこういうところにあるのかもしれませんね♪
癒された心はまたキャンプを求めるものです♪


これはあくまでカメラサークルが企画した写真のついでにキャンプでの出来事です(爆



e0245419_21431917.jpg



この度の企画にご参加いただいたみなさん本当にお世話になりました
みなさんのおかげで当サークル初めての企画を無事に終えることができました
主催者としてみなさんに御礼を申し上げます
残念ながら不参加となってしまったみなさんも次回の企画でお待ちしています
次回企画は近日発表予定です





焚火は三度私たちを温める

1.焚火の準備でなまった身体を温め
2.焚火の炎で冷えた身体を温め
3.焚火の魅力は疲れた心を温める


               たきびすと J






諸事情あって少し駆け足でレポを終えました
来週は仕事で千葉行き 週末はBJリーグの今シーズン開幕で忙しく(笑
まだまだ残っている写真たちはまたの機会に・・・
ひとまずこれでジョリーによるキャンプレポは終了します
メンバーの皆様 レポが無理でも掲示板に写真のひとつお願いします
ごんたさん顔を出してくれたのに写真がなくごめんなさい

[PR]
by jandp2011 | 2011-10-14 22:30 | campings
<< 東下る 千葉へ j#1 僕らの秋キャンプ1 j#1 >>