東下る 千葉へ j#1

次回イベント企画 参加者募集中 >> 挙ってご参加ください


道楽だけじゃなく いちおう お仕事もしているふりの jollyです


コスモス畑をかき分けながら
新幹線は東へ東へ進みます

轟音に驚いた鳥の群れが
新幹線が通り抜けるたび
電線から飛び立って
また元の電線へ戻っていく

そんな車窓に流れる取るに足らないことが
複雑な心の在り方を
少しだけ和らげてくれるのです


e0245419_14354178.jpg



タイトルの『東下る(あづまくだる)』とは
昔 京の都から街道を東へ(特に鎌倉へ向けて)進むことを指しました
長い間 都であった京都の人の中にはそのプライドから
今も東京へ向かうことを上り電車に乗りながら『東下る』と言うことがあります
滋賀は近江の人間の私ですが『東下る』の音の響きが私の心境にピタリと重なるのです




1年前のコスモスの季節
1度目の千葉への単身赴任話が持ち上がり消えました
2度目に千葉話が再燃したのはそれから1ヵ月後の
11月中旬の関東出張の後

2010年12月の初旬から単身赴任生活が始まりました
赴任の目的を早期に果たしたこともあって
予定よりも早く2011年6月中旬までの約半年間で帰滋となりました

赴任の間 千葉ではアパート暮らしではあったけれど
家庭・家族の事情 地域の事情 娘とのレイクス観戦 もろもろの事情があったため
毎週末 一度も欠かさずに千葉と滋賀を往復したことを今も思い出します
(3.11震災の時は新幹線乗車中 小田原付近で3時間の缶詰状態を経験)

故に滞在中は観光もなければ旨いものも食わず
記憶に残るのは行き来の道のりの長さ 冬場の千葉と滋賀のとんでもない気候差 職場とアパートとコンビニの往復だけ
お陰で今では極度の千葉アレルギーとなりました

嫌いな言葉は『ディズニーランド』『京葉線』『総武線』『外房線』『落花生』『千葉テレビ』etc

そんな大嫌いな千葉ですが
今も千葉の仕事と縁が切れないため
月に1,2度 3~4日の滞在を繰り返しています

今では少しは千葉を楽しめるようになりましたが・・・

今日もこれから出発なのです♪♪





いざ!千葉へ!! 参ろうか!?

                     J





次回イベント企画 参加者募集中 >> 挙ってご参加ください
[PR]
by jandp2011 | 2011-10-19 07:00 | etc
<< 外房讃歌 j#1 僕らの秋キャンプ2 j#1 >>